今日、労基から電話があり「労災」下りました
長かったです本当は明日「下りるか下りないか」の裁決待ちだったんですが乱丸、我慢の限界で今日、霞ヶ関(厚労省)に電話したんです労基の上には各都道府県に労働局ってのがありまして、そこに話しても駄目だったので厚労省に直接電話した結果、前倒しで今日、労災認定されました。
昨日、大阪で過労ストレスで自殺した人のニュースを見て「他人事ではない」と思って厚労省に電話したんです。乱丸、今年の2月5日以降、働いてないので(厳密にはバイトはしてましたが所得税引かれてません)、その間の休業補償と、この先の治療費は無料、完治するまで毎月休業補償されます。後、労災がどうしても欲しかったのは今の裁判が更に有利になるからです行政(労基)が労災を認めたイコール、今、裁判で会社が主張する「請負」は主張出来なくなります行政が決定した事を司法(裁判所)は無視出来ないんですよ小学校の高学年で「司法、行政、立法」って習いましたよね❔まさにその通りですこれで治療に専念出来るのと精神的に楽になりましたしかしながら、この3ヶ月位前から、髭と鼻毛と下の毛に白髪が出始めて色々調べたら「ストレス」も原因だった事が分かったんですよ実は乱子も前から下の毛に白髪が出てまして、パイパンにしてる理由はそれなんですよ今でこそ見てないですが中高年夫婦がパイパンにしてる理由が分かった気がしますこれからは「やりたい事」出来ると思うのですが乱丸はブラック企業は許せませんよ労災は国が払うのですが、ブラック企業は「労災下りても会社が払うわけじゃない」なんて思ってる。労災が下りたら「会社に払わせる」世の中にならないとブラック企業は消えません
乱丸、以前にお世話になった府議会委員さんにその話をしました一人の力では何も出来ないけど小さい力が沢山集まれば変えられるかもしれない。乱丸はそう思います

このブログを見て頂いている方々、ただの「エロブログ」ではないですからもし、力になれる事があれば微力かもしれませんがアドバイス致します

やっぱり野外は9月かなぁ~乱子も労災下りたら9月末で仕事辞めるって言ってましたしそれに3年勤めたから退職金も出るらしいですし、介護の勉強したいみたいですしね

「諦めるのは簡単。やらずに悔やむより、やって悔やめ。空振りの三振は許す。見送りの三振だけはするな」
乱丸の少年野球時代の監督の言葉です


これから色々考えます


乱丸


image


image


image


image